かちお総合研究所

長期投資しているぺパボ(paperboy&co.)のことや読んだ本の感想とか

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一大きな問題のシンプルな解き方――私が貧困解決の現場で学んだこと


世界一大きな問題のシンプルな解き方――私が貧困解決の現場で学んだこと世界一大きな問題のシンプルな解き方――私が貧困解決の現場で学んだこと
(2011/06/14)
ポール ポラック

商品詳細を見る


貧困問題はボランティアや援助では解決されない。
貧困で苦しんでいる人たちが本当に求めているものは「収入」「お金を稼ぐ方法」。

自立することができなければいつまでたっても問題は解決されない。

この本では、貧困に苦しんでいる人々に低資本で収入を得られるビジネスアイデア・技術を紹介している。しかも自分たちもちゃんとビジネスとして成り立つという。

ボランティアや援助が救えなかった問題をビジネスとして救う。
素晴らしい。痛快だ。

偽善はいらない。
金じゃない、みんな知恵を出せ。

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

6月に読んだ本

かちおの本棚
2011年06月
アイテム数:17
仮面の告白 (新潮文庫)
三島 由紀夫
読了日:06月10日
{book['rank']


13歳からの反社会学
パオロ・マッツァリーノ
読了日:06月12日
{book['rank']



レバレッジ・リーディング
本田 直之
読了日:06月14日
{book['rank']


インセンティブ 自分と世界をうまく動かす
タイラー・コーエン
読了日:06月17日
{book['rank']





ベンチャー企業の法務・財務戦略
商事法務
読了日:06月26日
{book['rank']


Movable Type Community Solution―MT5/MT4.2対応
デザインユニットlinker(黒野明子、秋野琢、柳谷真志)
読了日:06月27日
{book['rank']



powered by ブクログ


図書館戦争シリーズは一冊が一日で読めるのでマンガ読む感覚で、結局シリーズ全巻買ってしまいました。
アニメチックというか乙女チックというか、でもそれにハマって全巻読み切ってしまうという。

三島由紀夫の「仮面の告白」はかなり微妙。
何冊か三島由紀夫の作品は読んでますが、僕はどうも苦手意識が。
それが今回読んだ「仮面の告白」で苦手通り超えて完全アウトかも。
ホモの性への目覚めみたいな話が生々しすぎて、鳥肌が立ちました。
大阪キタの堂山付近はそういった趣味の方のお店が集まる場所。昔、それを知らず堂山近くの公園でボーっとしてた時におっさんに誘われたトラウマでしょうか(笑)

白洲次郎と言えば「ダンディ」「吉田茂」のキーワードでしか知りませんでしたが、いろいろな分野で今の日本に大きな影響を及ぼしているんですね。通産省とか電力会社とか…。


6月読んだ本で大きいのはXOOPSとMovable Type Community Solution(MTCS)の本を手にしたことですね。
友達とコミュニティサイトを作ろうよって話になって(てか僕が一方的に頼んだ)
資金出資は僕で、実際に作るのは友達。オープンソースのこれらのプログラムを使って作るよって聞かされても僕には何のこっちゃさっぱりわからないので一応友達任せとはいえ、少しは予備知識を入れておこうとこの2冊を読んだ次第で。

でもどうなんでしょ。女の子と飲みが大好きな僕らは、サイト制作の打ち合わせと言って集まっても気がつけばガールズバーやキャバクラ梯子してて、一向に計画が進んでない気もします。

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

5月に読んだ本

かちおの本棚
2011年05月
アイテム数:9
知はいかにして「再発明」されたか―アレクサンドリア図書館からインターネットまで
イアン・F・マクニーリー,ライザ・ウルヴァートン
読了日:05月03日
{book['rank']



Webコミュニティでいちばん大切なこと。 CGMビジネス“成功請負人”たちの考え方
水波 桂,平尾 丈,片岡 俊行,斉藤 徹,古川 健介,伊藤 将雄,大迫 正治,原田 和英
読了日:05月09日
{book['rank']


動物農場―おとぎばなし (岩波文庫)
ジョージ オーウェル
読了日:05月19日
{book['rank']

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)
ドストエフスキー
読了日:05月25日
{book['rank']

カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)
ドストエフスキー
読了日:05月25日
{book['rank']

カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)
ドストエフスキー
読了日:05月29日
{book['rank']

powered by ブクログ


5月に読んだ本は少なめ。
というかこれからはこのくらいのペースで読むことにしよう。

もう少しじっくり本を読もうかなと思うようになりましたので。

ブライアン・トレーシーのYES!年収1000万円以上を実現する21のカギ
自分のメンタルが弱いのでしょうね。すぐに自己啓発系の本を読んでしまいます。気休めにはなります。

「図書館戦争シリーズ」は難しい本を読んでるあいまで読めるマンガのような感じで読みやすかったです。


5月に読んだ本で一番印象に残ったのはやはり「カラマーゾフの兄弟」ですね。
ずっと読みかけては挫折してきた本でしたが、上巻の中ごろから俄然話に引き込まれていって中巻、下巻はホント一気読みでした。かなり面白かったし、深く考えさせられます。

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

4月に読んだ本

かちおの本棚
2011年04月
アイテム数:13
日銀―円の王権
吉田 祐二
読了日:04月01日
{book['rank']

なぜ経済予測は間違えるのか?---科学で読み直す経済学
デイヴィッド・オレル
読了日:04月06日
{book['rank']



神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)
村上 春樹
読了日:04月12日
{book['rank']


貧乏入門
小池 龍之介
読了日:04月14日
{book['rank']

八日目の蝉 (中公文庫)
角田 光代
読了日:04月18日
{book['rank']

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
湊 かなえ
読了日:04月19日
{book['rank']

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)
村上 春樹
読了日:04月24日
{book['rank']

羊をめぐる冒険(下) (講談社文庫)
村上 春樹
読了日:04月24日
{book['rank']


恐慌論 (岩波文庫)
宇野 弘蔵
読了日:04月25日
{book['rank']

powered by ブクログ


今月は読む冊数を抑えた。
内容的には比較的面白いと思える本を読んだ月だったと思う。

八日目の蝉
神の子どもたちはみな踊る
告白
の三冊は友達に借りたもので一気読み。
八日目の蝉はいま映画で話題。なかなかグッときてよかった。

経済学を少しかじろうかなと手にした本がちらほら。
ただ、「日銀―円の王権」や、昔おおいにハマった「赤い楯 ロスチャイルドの謎」などを読むと経済学を学ぶことに意味があるんだろうかとか思ったりもして。

政治家は一応、国民に選ばれているけれど、各国の中央銀行総裁は誰に選ばれているのか。
一国の経済、世界の経済をなぜ我々は中央銀行総裁に委ねなければならないのか。

景気を左右する金利は中央銀行の匙加減ひとつ。
そんな経済って勉強して本当に役に立つんだろか?とりあえず今後も色々と読んではみるけど。


個人的にかなり気に入ったのは
奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録
大局観 自分と闘って負けない心
羊をめぐる冒険

「羊をめぐる冒険」は村上春樹の作品の中では一番好きな雰囲気。
「奇跡のリンゴ」「大局観」は今の自分にまさに必要としていた本と言った感じ。

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌

人の砂漠

人の砂漠 (新潮文庫)人の砂漠 (新潮文庫)
(1980/12)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る

陽の当らない場所で人知れず生きる人々や人生の敗残者たちを描くルポタージュ8編。

一体のミイラと英語まじりの奇妙なノートを残して餓死した老女の過去を追う「おばあさんが死んだ」
もと売春婦だった人たちの養護施設の中での暮らしを描いた「捨てられた女たちのユートピア」

戦後、天皇に対する「事件」起こした人たちのその後、「不敬列伝」
商品相場にとりつかれて戦い続ける男たち「鼠たちの祭」
十数人もの相手から600万円もの詐欺を働いていた83歳の老女「鏡の調書」など…


「おばあさんが死んだ」から「鏡の調書」に至る8編は、追放されてしまった人々の悲哀をやさしさ、あたたかさ、悲しさ、そして厳しさでもって描かれています。


人生に敗れ去った人たちのルポ。胸に込み上げてくるものがあります。

テーマ : 読んだ本。    ジャンル : 本・雑誌


プロフィール

かちお

Author:かちお
アフィリエイト屋。法人化してます。
上場会社の大株主になりたい!と中学生の時のアホな夢を見続け、
会社四季報に掲載されることを目指して株式投資をしてます。
(おかげさまで2010年春号で達成!)
もと引きこもりでも上場会社の大株主になれたりします。

「株ではなく会社に投資」がモットー。

読書大好きです!特にノンフィクションが好き。ブクログ談話室で色んな人と本の話するのが最近楽しい。薦めてもらった本はすぐ買いに行っちゃいます!
ブクログ本棚のフォロー大歓迎です!!
ブクログ

Twitteもやってます。
@katio_boy

 
検索フォーム
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。